R&D

ダイセル・エボニックの界面制御技術

ダイセル・エボニックの界面制御技術

プロセス開発事例

強制乳化法による真球パウダーの製造

従来製造法1 冷凍粉砕 液体窒素により凍結させて物理的に粉砕:形状が歪つ 従来製造法2 溶媒に一度溶かした後、再結晶化させる 化学粉砕:ジャガイモ型 従来製造法3 重合法 懸濁重合など、非相溶系媒体中にモノマーを分散させ、重合する:合成できる樹脂種類に制限が多く、プロセス検討にも労力がかかる
新規開発 シュガー法(強制乳化法)

R-COMPO のプロセス = 樹脂-ゴム直接接着 

R-COMPO のプロセス = 樹脂-ゴム直接接着 
R&D