ISO / 環境

ISO

お客様のニーズにフレキシブルな対応が出来る様、ダイセル・エボニックでは自社工場とテクニカルセンターを兵庫県姫路市に設置し、独自の製品の開発・生産を行っています。 様々な試験設備を整え、製品の開発・改良だけでなく、営業と共にきめ細かな技術サービスを提供いたします。

1998年にISO9000S、2000年にはISO14000Sを取得(網干工場)する等、お客様へ最良の製品、最高の技術を提供できる体制を充実させると同時に、環境問題への取組みも積極的に行っています。

ダイセル・エボニックのポリアミド「ベスタミドR Terra」がバイオマスプラマークを取得しました。

2014年1月24日

 ダイセル・エボニック株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:アンドレ・ノッペ)のポリアミド 610「 ベスタミドR Terra HS」(登録番号:A64201)及びポリアミド 1010「ベスタミドR Terra DS」(登録番号:A64202)は、昨年10月に日本バイオプラスチック協会(JBPA)よりバイオマスプラ識別表示制度のポジティブリスト記載基準に適合した製品であると承認を得ました。
 バイオマスプラスチックとは、一般にバイオマス由来の原料を全部或いは一部使用したプラスチックです。少ない環境負荷、かつ、炭酸ガスのバランスを崩すことが無い等の特徴を有します。地球温暖化防止、化石燃料資源の節約、自然環境の保全に貢献することが期待されています。
 バイオマスプラマークとは、JBPAが定めるバイオマス由来のプラスチック製品基準に適合したことを示す認証マークです。

 JBPAに認定された材料を提供する事により、お客様に安心してお使いいただき、お客様の製品イメージの向上を目指します。
 当社では更なる信頼の向上を目指し、きめ細やかな技術サポートと安定した商品デリバリーを行うと共に幅広い樹脂ラインナップをご用意し、お客様の開発ニーズに深く応えて参ります。

  • とうごま とうごま
  • VESTAMID®Terra(ペレット) VESTAMID®Terra(ペレット)

<参考資料>
ベスタミドR Terra HS(ナイロン610)とベスタミドRTerra DS(ナイロン1010)は、「ひまし油(とうごま)」から製造されたセバシン酸を原料とする植物由来の樹脂です。

【特徴】以下の特性に優れています。
低吸水、寸法安定性、耐薬品性、耐金属塩化物性(塩化カルシウム性)、耐屈曲疲労性、加工特性

【用途】
スポーツ・化粧品をはじめとするエコロジー・ニーズの高い製品の他、工業用途など多種多様な用途にご利用いただけます。

ISO/環境